ゴルフ用品について

equipment

最初にお持ちになる物、及び必要事項

動きやすい服装
ゴルフシューズ、もしくはテニスシューズ、スニーカーなどの運動靴(ランニングシューズは不可)。

手袋
(両手でも、片手でも)現地で特別価格にて販売しています。

ゴルフクラブ
お持ちのクラブが有ればお持ちください。ただ、古くて使用できない場合があります。
古いというのは、グリップ(持つラバーの部分)が劣化していたり、シャフトが重くて時代にそぐわないなど。
お持ちでない場合は、無料レンタルクラブを用意致しますので事前にお知らせください。


ゴルフクラブって?

ゴルフクラブを選ぶ際に気をつけて頂きたい点等を紹介します。 ドライバーから、普通説明するでしょうけど 最初はパターから (ドライバーがなくてもラウンドはできますが、パターがなくてはラウンドができません。)

パター

大きく分けてフェースバランスのパターとそうでないものがあります。シャフトをバランスが取れるように指の上に乗せて静止させます。その状態で、フェースが真上を向いたら、フェースバランスのパターと呼びます。形は色々ありますが、構えやすいもの、ストロークしやすいものを選びましょう。

ドライバー

8度くらいのものから15度くらいのものまで色々ありますが、最初はロフトのあるものを選びましょう。一般男性で10〜11度、非力な方は12度程度、女性の方は13度以上のものがおすすめです。

アイアン

通常、最もたくさんキャディーバッグの入っている形状のクラブがアイアンです。非力な方は、シャフトがグラファイト製の軽いもの、力のある方は、スチール製のものを選びましょう。

フェアウェーウッド

非力な人がグリーンにたどり着くまでに何度も使うクラブです。球の上がりやすい少し薄めのフェースものを選びましょう。

ウェッヂ

グリーンまわりでのアプローチや、バンカーショットで使うクラブです。ソールの少し厚いものを選びましょう。素材は、上級者には軟鉄が人気ですが、軟鉄である必要はありません。

ユーティリティー

最近、ユーティリティーを使わない人の方が少なくなってきました。フェアウェーウッドとアイアンの間に生まれたクラブです。フェアウェーウッドよりもヘッドは小さめで少し硬めのシャフトが入っています。


ラウンド時に必要なゴルフ用品について

golf

手袋

色は皆さんのお好みにお任せしますが、革でも人工スエードなどの全天候タイプでも構いません。しかし、汗かきの方には、夏に革の手袋はおすすめしません。女性の方で握力の弱い方には、両手の手袋をおすすめします。コースをラウンドするときの日焼け防止にもなります。

ゴルフクラブ

キャディーバッグのついたビギナーセットでも構いません。セット販売ですと、お好みのキャディーバッグを選べませんが、コースに出て行かれるようになってから買い換えられたらいいです。最初からいいものを揃えたい方には、年式遅れのモデルを探しましょう。かなりのお買い得です。若い方、あるいはパワフルな方以外は、軽いクラブを選ぶべきです。

ゴルフシューズ

最初はスパイクレスシューズが便利です。プラスチック等のスパイクが靴底に入ったソフトスパイクシューズは、練習場のフロアや階段を歩くには不便です。

キャディーバッグ

初心者用セットがなければ、キャディーバッグは別に購入しなければなりません。しっかりとした作りのキャディーバッグの他に、スタンド付きバッグという斜めにすると2本の足が飛び出すバッグがあります。確かにスタンド付きバッグは軽量で便利ですが、ラウンドの際、カートに積んだり、長時間、多くの荷物と一緒に車のトランクに積むには不向きです。

ボール

大きく分けて、スピン系のボールと、飛距離系のボールがあります。プロはスピン系のボールを使いますが、球が曲がりやすい。しかも飛距離の出ない人は、飛距離系のボールがオススメです。いくらプロが使っているからといっても、プロと同じボールは使わない方が得策です。きれいな色のカラーボールは、お好みで使用できますが、コースによってはカラスの被害に遭うかもしれませんので、ご注意を。

ティー

第1打目を遠くに飛ばす為にティーを使います。通常、木製かプラスチック製ですが、ドライバー用に長めのもの、フェアウェーウッド、ユーティリティーやアイアン用に短めのものを用意しましょう。

グリーンフォーク

コースに無料で用意しているところもありますが、できれば金属製のしっかりしたものを自身で用意しましょう。

ボールマーク

コースにプラスチック製の押しピン型のものが用意されています。こだわる方には、帽子などにつけるクリップマーカーや外国のコインがおすすめです。

レインウエア

雨の日のプレーの必需品です。雨の日になるとキャンセルされる方もなかにはおられますが、ゴルフは雨が降ってもプレーするスポーツです。雨でも快適にプレーできる少し良いレインウエアを用意しましょう。自転車用のカッパとは中のムレ具合が違います。

マイアンブレラがあっても便利ですが、通常コースに少し小さめの貸し傘が用意してあります。大きな軽い傘はプロ用傘と呼ばれてかなり重宝します。