夏場、雨の少ない時のグリーン周りのラフ

2013-08-21

8月の私のゴルフの予定が終了しました
月曜日に回った姫路相生のラフはきつかった
芝生の種類によって、ボールは見えない
100ヤード付近からとんでもない方向に飛んでいく
怖いラフでした

ロングアイアンの使えないラフです
子どもたちは平気でフェアウェーウッドやユーティリティーを使うんでしょう
注意しないといけないでしょうねー
自分の打ち方が悪いと思うんですよ、みんな
クラブの選択が悪いのにね
アプローチでもあります
アプローチの方法の選択ミスなのに、打ち方が悪かったと思うこと

グリーン周りからの深いラフの脱出方法

あります!

セコい打ち方でも、そん所そこらの自称上級者の不思議な打ち方でもありません
海外ではこういった打ち方があるのに、日本じゃあまりやっている人がいない
もしかしたら夏場限定かもしれません

バンカーでも使えますかね




コメントを書く







コメント内容