9月, 2015年


子どもの答えって予測できるじゃない

2015-09-28

大人が軽々しく、「子どもに聞いたらそう答えました」って、シャーシャーと答えるケースがあります

真面目に聞いてんのか!

そう私は思います

子どもに聞いたら、何でもイヤっていう子ども

どっちでもエエっていう子ども

だいたい想像がつくやないですか

そしたらわざわざ聞くなって

子どもにはいつも働きかけながら聞くのが普通です

なんでも子どもに判断を任せてどうするのですか!

 

親っていう職業、

もしくは業務

立派にこなして見せようぜ!

 

大人っていう業務も一緒だよな

 

 



腰をいくら開いたってボールは飛ばないよ

2015-09-23

間違いなんです

ただの錯覚

そう信じない人は多いと思います

腰を回せばボールは飛ぶと

言い方、ニュアンスを変えて、腰を切ったところでもボールは飛びません

ウソだとお思いでしょう

しかし腰を開いたところで何にもならない

それだけじゃあかんのです

ただ腰はダウンスイングで少し開いていた方が振りやすい

それだけです

それも少し

思いっきり開いたとしても、体は右に傾きアッパーに振れるか、振り遅れて大きなスライスになります

さもなければ、体を傾けないようにすると肩まで開いてしまいます

左の肩がボールから遠ざかりインパクト時にグリップが上に上がってしまいます

そうしないとクラブヘッドがボールに届かないわけです

 

腰は少しだけ開く

少し開いたそのスペースにフォロースローで両手をすばやく通す

別にインサイドに通さなくていいです

左腰に近く通そうとすると、スピードは減速します

右腰には近く

左腰には少し遠くです

 

腰を動かしてボールを打とうとする子どもさん

もしくは女性の方

体の柔らかい人です

真っ直ぐ立つとおへそが正目より左を向いていませんか?

体も歪んで来るわけですよ