12月, 2013年


みなさんはどんな基準でクラブを選ばれるのだろうか?

2013-12-24

修理に入ってきたクラブに何の不満もございません
お客様に何の苦情も言おうつもりはございません
だけど、無駄にお金をお使いいただくのは、どうもあまり
黙って、自分に与えられた仕事をする

そうなんですけど
やっぱりね

お客様にはこういうのがいいですよー、って

やっぱり云いたいじゃないですか
ご機嫌を損ねないようにネ

ドライバーのヘッドの大きさってご存知ですか?
持ち球がスライスだと言っても、つかまらないドライバーはどうも都合が悪い
そういう人には、ちょっとつかまるドライバーがいいのよね

ヘッドが大きいのと小さいの
あまり大きすぎれば、球はどうしても右に飛び出しがちです
スライスの方がいくら流行りだからといっても450ccや460ccのすんなり選ばれるのはどうかと思います
先っぽに当たればチーピンフックも出てくる
そんなドライバー、あきまへん

ドライバーはヘッドの大きさも大事なんですよ

さて、本日の「ゴルフの用語」

「FRONT NINE」

18ホールあるコースの最初の9ホール
アウト、あるいはアウトコースとも呼びます

アウトは、Going outのアウト
インは、Coming inのインです

ところで、私は9ホールのコースが好きなんだよねー
18ホールの中の、駄作のホールってあるでしょ
それなら、別に無理して18にしなくてもいいじゃない
そう思うのです
パーが72である必要すらない

そこにこだわりますか?

昔ありましたなー
アメリカで
最もすばらしいホールをデザインした人を表彰する話が
それで、現実にそのホールを作ったんじゃなかったかな?
ホールを作ってグランプリ
そういう話も面白いよね
日本じゃ、ちょっとレベルが

いっぺんやってみませんか?
自信のある人はいっぱいいるでしょうけど、アベレージプレイヤーのルート
上級者のルート
女性のルート
すべてが揃って一人前よ

ただ難しいだけのホールって、そんなの論外です



知ったかぶり?  いや、そうじゃないんだよー

2013-12-20

惜しげもなく二つのサイトでゴルフの上達に関することも書いたりします
別にこれ、知ったかぶりじゃないんですよ

実はこれ、ある人からの提案をそのまま守っているだけなんです
知っている情報を隠さない
みんなに公表する

テキサスのゴルフスミスというゴルフのパーツメーカーに単独研修に行きました
私の勝手なメニューで、ティンズレー・ぺニックにゴルフのレッスンを受けたり、
中古クラブを求めてドライブしたり
それなりに楽しみました
ハービー・ぺニックがいた、オリジナルのオースティンカントリークラブでプレーしたり
(今のオースティンカントリークラブとは別のコースです)
最後の晩餐で、
ブッチ・ハーモンの講演がありました
そこには、ヘレン・ぺニックもキャシー・ウィットワースも来ていました
話の内容は、
まず、二代目は大変だと
ブッチも、ティンズレーも二代目だから色々大変だと
それと、知っている情報は隠さず公開しようと
そういう話でした

だからです
色々話しているのは
別に知ったかぶりだとか、作り話ではないのです

特に子どものネタは、ぜひとも受け入れてほしいことがたくさんあります
というのは、多くの親子が失敗したのを見てきた蓄積があるからです
これはしてはいけないこと
こういうの、大人の方には面と向かって云うと、たいへんなことになるでしょ
だから、第三者の話にして語るわけですよ
それでも、いざとなればそういう行動をとってしまう

そういうものなのですかねー

とにかく「真ん中の道を進むこと」
すぐに、ちょっと他人と違ったことをしたがる
あまり他人がしていない方法を選択して喜んでいる
そういう変な優越感は、出来たらない方がいいです

真ん中の道を進みましょう

決して偏ってはいけません



今日の「ゴルフの用語」

2013-12-19

今日の「ゴルフの用語」は、
「DOUBLE EAGLE」

1ホールでパーより3打少ないスコアで上がった場合
アルバトロスとも呼ばれ、かなり稀なケースである

ダブルイーグルなのに、3アンダー
本当なら4アンダーを呼ぶべきかと思いますが、それはパー5でホールインワンするケースしかありえない
1打おまけでダブルイーグルは4アンダーにしてもらいたいですよね
私は経験ないですけど

せいぜい年間1度か2度イーグルがあるのですが、今年はなかったような気がする
ラウンド数が少なかったからねー

まあいいや

「来年はイーグルを複数出すぞ!」

イーグルを出す必須状件は、飛距離です
飛ばない人のイーグル奪取率は、かなり低い
ホールインワンしかないケースもあります

どうしても一度イーグルを獲ってみたい方
飛距離アップの方法教えます
当然トレーニングの方法も教えます

私と一緒にやってみませんか?



最近グリーンが読めないよ

2013-12-17

歳ですかねー
最近グリーンの傾斜の読みがどうも
下りのスライスラインはひどいもんだねー
テークバックが少し外に上がらないといけないのに、
私はアークタイプのストローク
昔は、どちらかというと逆アークでした
だから、スライスラインは得意だったのに

色々考えながらやりましょう

今日の「ゴルフの用語」は
「DOUBLE BOGEY」

各ホールで、2オーバーパーのスコア

ボギーを2個打っても同じスコアですが、その場合はダブルボギーとは言いません
ボギーなら、バーディーをひとつ取って取り返すことは可能ですが、ダブルボギーは2ホールのバーディーが必要です
2ホールバーディー取る前に次のボギーが来る
そういうのがアマチュアのゴルフですよね
ダブルボギーを打たないようにすれば、おのずと80台のゴルフができるようになります
意外と真面目な話です
OB以外では、ミスショットをしてもダブルボギーにはしない
どこに打てばボギーで終わるか
それを考えるのが、上達へのゴルフです

ショットを練習するだけでは、あきませんわなー



ゴルフの用語集 その2

2013-12-13

黄色いウコンって効きますなー
愛媛県の石鎚山に登った帰りに買ってきました
あのロープウェイの下の駐車場の土産物売り場のところです
温泉のある、あの
ティースプーンにちょっとだけ毎朝飲んでますが、これが効くんですなー
毎朝、スルッとですよ
ちょっとでも飲みすぎたら、ゆるーなりますわ
これ、意外とよかったですね
1個、500円でしたわ

今日の「ゴルフの用語集」は
「TEE」
各ホールの開始するところ
ティーグラウンド、ティーボックスとも言う
そこで使う「ティーペグ」もティーと呼ばれる
各ホールの最初の一打目は、ボールをティーペグの上に乗せて打つことが許される

ところで知ってましたー?
ティーでチョロするでしょ
ボールがティーから落ちただけの
しかも、ティーのエリアからまだ出ていないような
つまり、まだティーマークより前に行っていないときです
そこから、OBを打っても、次のショットは第4打目ですよね
第4打目のショットはティーアップしてもいいんですよ
ティーエリアからのショットは、ティーが使えるのです
この場合のティーは、「ティーペグ」です



ゴルフの用語集

2013-12-12

併設サイトとともに、ゴルフの用語集を始めました

まず第一回目は、「PAR」から
標準的なプレイヤーがティーからグリーンまで到達するのに必要とする打数
それにグリーン上のパッティング2打加えた数を「パー」と呼ぶ

つまり350ヤード パー4は、2打でグリーンまで届かすのが標準とされている
460ヤード パー4も、2打でグリーンまで届かさないといけない
ドライバーショットの飛距離が230ヤードでは、ちょっと足りないってことです
そういう方は、ティーを選んで前からプレーしてもらう

ドライバーの飛距離は、パー3の長さ
ドライバーの飛距離+フェアウェーウッドの飛距離は、パー4の長さ
ドライバーの飛距離+フェアウェーウッドの飛距離+フェアウェーウッドの飛距離は、パー5の長さ

これらの数値をもとに、使用するティーを選んでみましょう
これが「パー」の概念です

年齢でティーを決めるのもいいですが、飛距離でティーを決めて戦うのも面白いかもしれません
だけど、正直に申告しないとね



ゴルフグローブ(手袋)年末セール

2013-12-04

今話題の二重価格表示ではありません
通常ワゴンセールなどで、1枚1,000円で販売されている手袋
ワケアリで販売しないといけなくなりました
メーカーから、ワケアリ商品を多量に仕入れたのです
そのワケアリとは、商品の黄ばみです
ご使用には問題はございません
ただ、少し黄ばんでいるのです

こちらでは、ヤフオク、楽オク価格よりも安く設定いたします
ヤフオクも、楽オクもどちらも3枚1,000円です
それなりにギリギリの底値で販売しておりますが、新サイト開設セールで5枚1,500円にいたします
少し違う販売方法ですがチェックしてみてください
半年間、ゴルフグローブを買わなくて済むかもしれませんよ

golfschool28.com/shop/html/products/detail.php?product_id=27&admin=on



コオーディネーショントレーニングを受講

2013-12-02

毎年恒例の、ユーハイムが主催するスポーツフォーラム
今年は、福岡大学の泉原嘉郎先生の講演でした
講演が上手でねー
さすがに質問の時間にはよう訊きませんでしたけど、後でこそっと訊いてみました

「先生は最初からそういう発声方法やったんですか?おなかから声を出すような」

私は声が高い
講演には向いてません
内容も乏しいと思います
でも今回思いました
ネタは同じでいい
それを寝かして寝かして面白いものにしたらええんや
ネタはなんぼでもある
同じ話を10回ぐらい話したら、いくら私でも上手になるやろ
そういう面では噺家と一緒

話は戻って、先生の答えは、
海外留学でドイツ語を話す必要があった
ドイツ語はおなかから声を出さないと伝わらない
だからそういう発声方法になったのだとか

私が話せるのは英語
英語では声が高かろうが低かろうがあまり関係ないものね
こりゃ参考にならないや

でも、上手に講演を進める方法
少しわかったような気がします