9月, 2013年


鈴鹿ひろ美はうまく歌えたか、今回はチーティングはなかった

2013-09-25

音痴の鈴鹿ひろ美は、奇跡的に歌い終えることが出来た
しかも“三途の川のマーメイド”から“三代前からマーメイド”
なかなかうまく言い換えた
今回は、天野春子の落ち武者、いや、影武者もなく
チーティングはなかったわけだ

チーティング
つまり、ごまかし

やっちまったー
というのか、ばれちまったーというのは、タイガー・ウッズ
私は週刊誌は読まないから、どういう風に報道されているのかわかりません
しかし、私の情報源からは、どうも致命的なニュース報道になっている

誰も観ていないからと思って、ボールに寄りかかっていた松ぼっくりを取ろうとしたら、ボールが動いたという話
しかもその動き方が、どうも不思議な
松ぼっくりを通じてボールを動かしたようなことが書かれてあった

いつでも遠くからカメラは狙っているのに、どうしてそんなことをするのだろうか?
特にキミはタイガー・ウッズだろ?
ちょっとみなさん、このニュース、フォローしてみてくださいね

チーティングといえば、私のネタがある
しかも、メチャクチャ長い
それを書いてみることにするか

登場人物は2名
これもまた世界ランキング1位だった人物
それに、ケンと呼ばれる日本人
それはいったい誰?

昔も昔、大昔
私がオーストラリアに居たときのことを聞いて欲しい
あくまで、私の記憶に基づいて話してみよう

グレッグ・ノーマンがNSW以外の州で行われたトーナメント
その次は、NSWにやってくる
パナソニックの冠トーナメントだ
シドニーのザ・レイクスゴルフクラブでは、もうすでにギャラリースタンドがほぼ出来上がっていた
当然私たちも観に行こうとしていたのだが

トーナメントで事件は起こった
グレッグ・ノーマンが左のラテラルウォーターに打ち込み、1打罰の上、ポイントオブエントリーから2クラブレングス以内にドロップしていた
左の、っていうところ重要です
ドロップするべきところは傾斜があって、ドロップした球が池に転がり込んでしまいそうな勾配で
まずドロップしてみた
ボールはインバウンスに止まったが
スタンスは池の中
マーカーのケンに再ドロップの許可を貰う

このケン、しっかりしないケンで
いくら実力に差があるといっても、ルールを知らなかったのか
それとも、言い出せなかったのか
結果として不親切な行為となった
川岸選手の事である

グレッグ・ノーマンは再ドロップして、そのボールが止まったのか止まらなくてプレースしたのかは不明だが
プレーを続けた
その後、その再ドロップをしたルール違反が判明し、失格に

アテスト時なら2打罰ですんだのに
新聞からはチーティングと叩かれ
グレッグは傷心状態
その後、少しの間、トーナメント出場を自粛することを表明

ここで、事件は終わらない
さすが世界ナンバー1プレイヤーのグレッグ・ノーマン
出場しないのならスポンサーを降りると、スポンサーがこれまた表明
結局、ザ・レイクスで行われるべきトーナメントは、中止になった
観客スタンドがほぼ完成しながら、中止

なんだったかなー?
トーナメントの名前を思い出せないや

ドロップをしてスタンスがラテラルウォーターハザードにかかろうがどうしようが、そのボールはすでにインプレー
再ドロップをするは、アンプレイアブルの宣言が必要になります

ただ、ちょっと弁解の余地があります
そのトーナメントの前で、スルーザグリーンでプレースかドロップが出来たルールがあったようで、そのルールと混同してしまったようです

グレッグがしきりに、ケン、ケンとインタビューで語っていたのは、私の記憶に残るところであります



ドラコン日本代表選手選出に

2013-09-20

なんと今頃
ドラコンの最終戦出場の権利があるという話を聞きました
試合まで、あと1週間ほどです
急に言われてもねー
体を作ってないもの
昨日知らせを聞いたので、
昨夜から少しずつやってます
今日も少しやりました
球は打ってません
球を打って体を作っていては、手遅れになります
だから、私が考えたスペシャルな方法
まだエントリーはしておりませんが、たぶん間に合うのではないかと

優勝は無理でもなー
いいところで終わりたいわ

しかし、ドライバーがない
ヘッドを急遽注文しようかな?



参加無料! 山登りに行こう!

2013-09-19

9月22日(日)高御位山に登ります
参加者を募集しております
参加費は無料です
午前9時に集合です
集合場所は、連絡をいただいたときにお知らせいたします
全行程午後2時頃終了の予定です

子ども、大人どちらも歓迎です

持参するもの、および注意事項
リュックサック(両肩に担ぐもの)
飲み物
昼食
おやつ
ビール(大人の方だけ)
タオル

服装は、長袖、長ズボン
帽子着用
軍手はどちらでもよい
歩きやすい靴
(俊足はやめようね)

ゴルフのクラブは要らないよ



試打していただきました

2013-09-19

今日は、フィアースゴルフシャフトの試打をしに来られました
フルフォース
ツアーディープ
どちらも打っていただいたのですが、フルフォースは軽くてしなりを感じていない様子
ツアーディープは、少し先詰めをして硬くしているのですが、それがよろしかったらしく
かなりのハードヒッター
軽いシャフトは力めば力むほどダメになります
逆にしならなくなりますから

そしてご注文をいただいたのが、
フィアース ツアーディープ
Sシャフト 先端カット

先端カットをするとどうなるか?
1インチカットすることで、0.5から0.6振動数が上がります
つまり2インチ程度で1フレックス硬くなります
では、Sフレックスを2インチ程度先端カットで45インチに組み立てたドライバーと、
Xフレックスを先端ノーカットで45インチに組み立てたドライバーとでは何が違うのでしょうか?
先端カットの方が球のつかまりが良くなります
しかも、シャフトのしなりを感じます
うまく飛ばすのにはこちらの方が良いはずです
スライサーの皆さん
あまりシャフトを硬くせずに、先端カットで硬くしてみましょう
見違えたように飛ぶようになりますよ

ファイト!



ドライバーが曲がるという方  シャフトが柔らかすぎませんか?

2013-09-19

硬くしたら良くなった
重量の話よりも硬くしたら良くなったという話をよく聞きます
トップスイングでのシャフトのしなりはうまく生かせば、メリットになりますが、
うまく利用できないと「百害あって一利なし」です
特にトップスイングで力む方には、シャフトのローディングは無用ですね
ローディングとは、弾ごめのことです
シャフトをしならせて、パワーを使う寸前のところ

本当は、柔らかいシャフトのほうが飛ぶのにね
その動きを使えなければ仕方がないよね
そういう方は、硬いシャフトにしましょ



競技会の運営

2013-09-16

私自身がゴルフ競技会を主催、運営しますが、他でお世話になることもあります
「なるほどなー」という運営もあり、どこででも勉強になることばかりです
たけべの森ジュニアカップでのお話はよかったねー
アテストの方法についてでした
サインを書く欄、提出方法
ミスによる失格など
ためになる話を子どもたちにしてやる
ここまでがジュニアゴルフ競技会だよね
競技が終わって、賞品を渡して、コメントを貰って、それでお仕舞いなんて
何かいい話を用意しておかないと、競技会が薄っぺらいものに終わってしまいます
子どもたちには、それが最終着陸地点ではないのだから

つい最近の競技会で気になったのは、アテストの方法
スコアカードの投函箱がありました
大きな顔して、いつもはどこかの倉庫に入っているやつが
昭和の遺物でしょう
まだそういうシステムを使っている団体があるのかもしれません
しかし、すでにエリア方法に変更されているものかと私は思ってました

エリア方式と投函方式
アテスト場にテープなどでラインを記されているのがエリア方式
スコアカードを確認して、手渡しして競技委員に確認してもらい、間違いがあれば訂正する
示されたラインから出なければ、訂正する権利がある
しかし、一度示されたエリアから出てしまうと訂正する権利を失う
これが最近のエリア方式

投函方式は、スコアカードを提出する箱が真ん中においてある
それに投函した時点で、スコアカードの訂正をする権利を失う
つまり、投函した時点ですべてが終了するということ

上記を併用することは、とても複雑です
どの時点で終了なのかをはっきりさせるべきです
競技委員が確認して、
「ハイ、OKです」
といった時点で終了なのか、
それとも、
スコアカードが箱を通過した時点が終了なのか
問題になる場合があります

いくら、当競技委員会が決定したことが最終決定です、とは書いていてもねー
運営っていうのは、落ち度がないようにしないといけない
可能な限りね

スコアカードについてもそうです
通常営業のお客様用スコアカードをそのまま利用するのは、少し危険です
プレイヤーのスコア、確認者のスコア
必ずしもどこに書くか書いていない
上が競技者なのか?
それとも、下がアテストのスコアなのか?
パットの欄に数字を書いていれば、要らぬことを書くなというのもおかしな話だし
だとしたら、パットの欄は塗りつぶす必要があります
なぜなら、かつてはプロのパット数をそうして確認していたからです
最近は書く欄がなくなりました

競技用スコアカードを印刷するのはそれほど難しくはありません
私は1.5ラウンド用のスコアカードも自主作成しました
横着しないで、競技用のスコアカードは用意するべきです
切り取り線もできます
ホームセンターでそういう道具を売ってるでしょ
用紙は、電気屋さんに厚紙を売っています

わからないことがあったらお教えしますよ

競技はしっかりしたものなのに、スコアカードがええ加減
これ、具合悪いです
競技会でもっともしっかりしておかないといけない部分です
スコアカードはゴルファーの命
ちゃんと作ってやりましょうや
裏にはスポンサーさんのお名前を入れることも可能でしょ



残りのヤーデージを有効に利用する

2013-09-11

コースナビのようなものをみなさんお持ちですが、
私も一台持ってます
安いのを
でも、使いません
出てくるデータが違っているのです
正確ではないので、役に立ちません
言ってみればでたらめよね

ちょっといいのを買わないと、まったく役には立ちません
プロがファインダー型の機器を使うのには、それで納得します
私はもっぱらコースの距離表示から、距離を求めるようにしておりますが、
あの木まで何ヤードってわかれば、もっとティーショットが楽に打てるでしょうね

さて、私が練習するのは月に平均一度ありません
サボっているわけではありませんが、それほど時間は取れません
でも、お客さんや生徒さんとラウンドをすれば、それなりのスコアで上がってきたい

アプローチとパットがそこそこ出来れば何とかなるものです
ほんとになるのです
ちゃんとそれまでのレベルに上がるまでは練習してくださいよ
さて、どうしたらそれなりのスコアでまわれるのでしょうか?

コースマネージメントです
距離を上手に使うのです

グリーンまでの距離
ピンまでの距離
グリーンセンターまでの距離
グリーン奥までの距離

この4つが重要です
みなさんが求めるのは、ピンまでの距離です
それほど正確に距離が打ち分けられる人に私は話しかけているのでしょうか?
それならそれでかまいません
大きな原っぱでゴルフを練習していて、もしも自分でそのボールを回収するとなれば
それほど辛くはないはずですよね
広範囲で回収しないといけないような人に、ピンまでの距離を教えるでしょうか?
違いますよね
その人にはグリーンのセンターまでの距離を教えます

私は、グリーンの奥までの距離が知りたいのです
練習不足で、いつ芯を喰うかわからない
そんな人は、だいたいダフり気味
ピンまでの距離とグリーン奥までの距離
そこにどのクラブのフルショットの飛距離が匹敵するか?
ピンとグリーン奥までの距離が15ヤードで、
ピンまで142ヤード
グリーン奥まで157ヤード
そうすると150ヤードのクラブを持つわけです
(10ヤード刻みでボールが飛んでいくのであれば)

同じくピンとグリーン奥までの距離が15ヤードで
ピンまで128ヤード
グリーン奥まで143ヤード
だとすると
ここにクラブが2本出てきます
130ヤードのクラブと、140ヤードのクラブ
さて、どちらのクラブを選びますかということになります
みなさんは130ヤードのクラブでしょう
ほとんどの場合そうですが、ここでもう少し踏み込んで考えます
いったいグリーンの奥に何があるか?
少しの上り、少しの向かい風、ボールのライ、得意なクラブ
それも考慮に入れます
奥でもいいのです
よほどアンジュレーションの強いグリーン以外は

手前に乗せて上りのバーディーパット
それも結構です
しかし、そればかり狙っていてはやはり手前のバンカーに入る
要らぬ1ストロークがどこかに出てくるわけです

それがわかれば、多少の練習不足も何とかカバーできますよ

ただ、すでにゴルフの真髄のいくらかを知っている方に限りますけどね
 



ブラインドゴルフ ジャパンオープン 2013

2013-09-10

9月12日(木),13日(金)ブラインドゴルフの日本オープンがあります
会場は、静岡県の三島ゴルフ倶楽部です
私は選手のガイドとして試合に参加します
二日間も選手のガイドが務まるでしょうか?
精神的にかなり激務です

明日9月11日(水)三島に向います
私が頑張るのか、選手に頑張ってもらうのか?
あるいは、選手に頑張らせるのか?
どういうスタンスで挑むかは、そのときの選手の状態によるかな?
でも、どちらか一日は、選手主導で行ってもらいたいな
二日間もガイドの私主導だといけないと思う

戦略はまだありません
でも、なんとかしないとなー
前回は、西日本大会で二位でした
私が二位ではなく、選手が二位だったわけですが
今回クラスが変わったから、かなりハードな戦いになるはずです

普段顔を合わさない人とどうして戦うか
私にもわかりません

世の中、わからないことだらけだよ



Fierce Golf シャフト

2013-09-07

「ゴルフスクール28」がプロデュースするメインの商品がこちらです
「フィアースゴルフ」といいます
アメリカはカリフォルニア州からやって来たシャフトです
上級者用、非力な方用、ドラコン用とすべて揃っております
女性の方には、非力な方用の「フルフォース」のAフレックスがオススメです
アップロードいたしましたのでご覧ください
golfschool28.com/shop/html/products/list.php?category_id=8

「実はこんなこともやっています」
ご自身で修理するのを手助けいたします
明日、シャフト交換に来られます
私は、シャフト交換の方法を教えるのです
スパインの調整方法も教えます
別に秘密にはしておりませんから、ノウハウもしっかり教えますよ
どういう風にグリップを入れたらよいのか
それも教えます
ただ、テープを巻いてグリップを挿しているだけではないこと
ぜひともご理解いただきましょう!

設備は、たいしたことないですけどね



楽しいことだけをするのではなくて

2013-09-06

子どもにあまり難しいことをさせても長続きはしません
だから、楽しく物事を・・・
そうじゃないと思います
最近の親御さん、苦手なものを子どもにあまりさせないように思います
自分が嫌なこと、どうして我が子にさせるのか?
確かにそうですけど、それでは子どもは伸びてくれません
嫌なことが嫌と感じなくなれば、それは大きな前進ではないでしょうか?
前に進む障害から解き放たれた状態になります
これが攻めどころなんですけど
そういう風にやってますか?

子どもが我慢を覚えるのか
それとも辛さを何か別の感覚に転換するのか
それは子ども次第です

粘り強い子どもを育てる方法
それほど難しくはないです


« Older Entries