緊急連絡先

2016-03-01

別に私の緊急連絡先のお知らせではありません

昨年のことです

近くの踏切を子どもたちと車で通過中、カンカンカンと遮断機が下りてきました

遮断機の棒が一番下まで下りずに宙ぶらりんになっていました

こういう詰まらんことですが

痴呆症のお年寄りがよく踏切に迷い込んで事故に遭うんです

 

「緊急連絡先」が書いてあったので、すぐそこに電話を

「すぐに行きます」

すぐに行きます、って

ライトバンでやって来るの?

そう思って待ってましたら

電車は一編成も通らず、遮断機は下りたまま

危険の回避でしょうか?

すると、徐行しながらやって来たのは、特急列車

そのまま通過するのかと思いきや

運転席の隣

つまり先頭列車の中央に駅員さんが乗っています

踏切手前で特急列車は停車し、その駅員さんが降りてきました

 

まさにそれ

すぐに行きます、って

最も早く現場に到着する方法よね

 

恐れ入りました

 




コメントを書く







コメント内容