残りのヤーデージを有効に利用する

2013-09-11

コースナビのようなものをみなさんお持ちですが、
私も一台持ってます
安いのを
でも、使いません
出てくるデータが違っているのです
正確ではないので、役に立ちません
言ってみればでたらめよね

ちょっといいのを買わないと、まったく役には立ちません
プロがファインダー型の機器を使うのには、それで納得します
私はもっぱらコースの距離表示から、距離を求めるようにしておりますが、
あの木まで何ヤードってわかれば、もっとティーショットが楽に打てるでしょうね

さて、私が練習するのは月に平均一度ありません
サボっているわけではありませんが、それほど時間は取れません
でも、お客さんや生徒さんとラウンドをすれば、それなりのスコアで上がってきたい

アプローチとパットがそこそこ出来れば何とかなるものです
ほんとになるのです
ちゃんとそれまでのレベルに上がるまでは練習してくださいよ
さて、どうしたらそれなりのスコアでまわれるのでしょうか?

コースマネージメントです
距離を上手に使うのです

グリーンまでの距離
ピンまでの距離
グリーンセンターまでの距離
グリーン奥までの距離

この4つが重要です
みなさんが求めるのは、ピンまでの距離です
それほど正確に距離が打ち分けられる人に私は話しかけているのでしょうか?
それならそれでかまいません
大きな原っぱでゴルフを練習していて、もしも自分でそのボールを回収するとなれば
それほど辛くはないはずですよね
広範囲で回収しないといけないような人に、ピンまでの距離を教えるでしょうか?
違いますよね
その人にはグリーンのセンターまでの距離を教えます

私は、グリーンの奥までの距離が知りたいのです
練習不足で、いつ芯を喰うかわからない
そんな人は、だいたいダフり気味
ピンまでの距離とグリーン奥までの距離
そこにどのクラブのフルショットの飛距離が匹敵するか?
ピンとグリーン奥までの距離が15ヤードで、
ピンまで142ヤード
グリーン奥まで157ヤード
そうすると150ヤードのクラブを持つわけです
(10ヤード刻みでボールが飛んでいくのであれば)

同じくピンとグリーン奥までの距離が15ヤードで
ピンまで128ヤード
グリーン奥まで143ヤード
だとすると
ここにクラブが2本出てきます
130ヤードのクラブと、140ヤードのクラブ
さて、どちらのクラブを選びますかということになります
みなさんは130ヤードのクラブでしょう
ほとんどの場合そうですが、ここでもう少し踏み込んで考えます
いったいグリーンの奥に何があるか?
少しの上り、少しの向かい風、ボールのライ、得意なクラブ
それも考慮に入れます
奥でもいいのです
よほどアンジュレーションの強いグリーン以外は

手前に乗せて上りのバーディーパット
それも結構です
しかし、そればかり狙っていてはやはり手前のバンカーに入る
要らぬ1ストロークがどこかに出てくるわけです

それがわかれば、多少の練習不足も何とかカバーできますよ

ただ、すでにゴルフの真髄のいくらかを知っている方に限りますけどね
 




コメントを書く







コメント内容