プロゴルファーのスイングを真似してもダメだよ

2014-10-02

EPSON MFP image

 

米国ゴルフダイジェスト9月号より

 

いくらローリー・マキロイのスイングがいいからって、若い人だって真似をしたらダメです

もっとゴルフが上手になるスイングがあるはずです

プロのスイング=いいスイング

ではありません

どうも、ゴルフに特化しているような体の動きです

構え方もそれほど屈み込まなくったっていいし、もっとすっきり立てるはずなのですが

どうしてもゴルフをしている、そんなある種の力みが欲しいのでしょうか?

そんなプレッシャーは根本的には要らないのですが、なんかそんなの皆さん好きですよね

あとで、画像を添付します

フットボールプレイヤーがゴルフをしている画像です

すばらしいセットアップの画像です

プロの構え方よりもすばらしいと思います

年間40ラウンドで、ベストスコアは72のパープレー

少し練習すればアンダーパーが出そうな何かを感じます

 

膝が曲がりすぎずすっきりと立ったアドレス

フットラインに比べ、ショルダーラインは少しクローズに

左腕を少し前に出し、手の位置を高くしてクラブを持つ

ターゲット方向からは右肩、右腕は、左肩、左腕に隠れて見えない

背中はすっきりと伸びて、前傾姿勢

しかもグリップはきれいなオーバーラッピング

 

無理と言っちゃ無理でしょうけど

ちょっと観てみますか?

 

これだと筋肉でゴルフスイングができます

骨格がどうのとか、ウェイトシフトとか、

あまりわけのわからないゴルフスイングにはなりそうにありません

 

 

 




コメントを書く







コメント内容