スポーツを真面目にするのって、とても難しい

2014-08-20

簡単に考えてしまっているようですけど、
毎日学校に通うとか、
遅刻をしないとか、
宿題を忘れないとか、
校則を守るとか

それを真面目で評価してしまうのは少し危険かと思います
やるべきことをやった
あるいは、圧力をかけられてただ従ったことを「真面目」と位置づけていいのでしょうか?

どうも私は違うように思います
どうでもいいこと
ただ、自分がやろうとしてやっているだけのこと
それを継続して行うことこそ「真面目」と呼ぶのではないでしょうか?

ゴルフのレッスンも事あるたびに休みがち
最も理由をつけて休んでもいい分野ではあります
しかし、本来の目標は何だったのでしょうか?

ゴルフの選手?
未来の夢?

家族でただ一緒にゴルフをするため?

何でもいいです
どうでもいいこと、あるいは役に立たないこと
それがしっかり出来る子どもこそ、真面目と評価されても良いのではないでしょうか?

ゴルフは、役に立たないと事だと一番に判断されてもいいことです
私はそうは思いませんが、そう言い訳する人は多いのは確かです

どうでもいいと判断されるときにこそ、必ず顔を出している人

こういう人は恐るべしだね




コメントを書く







コメント内容