ゴルフの用語集

2013-12-12

併設サイトとともに、ゴルフの用語集を始めました

まず第一回目は、「PAR」から
標準的なプレイヤーがティーからグリーンまで到達するのに必要とする打数
それにグリーン上のパッティング2打加えた数を「パー」と呼ぶ

つまり350ヤード パー4は、2打でグリーンまで届かすのが標準とされている
460ヤード パー4も、2打でグリーンまで届かさないといけない
ドライバーショットの飛距離が230ヤードでは、ちょっと足りないってことです
そういう方は、ティーを選んで前からプレーしてもらう

ドライバーの飛距離は、パー3の長さ
ドライバーの飛距離+フェアウェーウッドの飛距離は、パー4の長さ
ドライバーの飛距離+フェアウェーウッドの飛距離+フェアウェーウッドの飛距離は、パー5の長さ

これらの数値をもとに、使用するティーを選んでみましょう
これが「パー」の概念です

年齢でティーを決めるのもいいですが、飛距離でティーを決めて戦うのも面白いかもしれません
だけど、正直に申告しないとね




コメントを書く







コメント内容