すぐに統計を取ってしまう

2014-03-24

経験のない、頭のいい子どもほど
(大人もそうかもしれません)
統計を出して判断してしまう

統計のサンプルの数字が足りないのです
10回やっても
出にくい数値、あるいはなりがたき結果が10回続くってことはあります
20回、30回
100回やったら、統計のデータは少し異なるでしょうか?

「ボク、こうなんですー」って
あんた、ほとんど経験ないやん、ってやつです
サンプル数の少ないデータは役に立たないこと
時折、と言うか、かなり頻繁に逆に現れることがあります
しかし、文系の人はそれを信じることが多い
そこでやめてしまったり、逆の判断をしてしまったり
スポーツをするっていうのは、もっともっと多くのデータを捜し求めないといけないのです
すぐに楽しようと、
すぐに近道を探そうとする
教育上にもよくない
形となって結果に現れるかどうかは、それは模索しない方がいいと思うのです
あくまで、たまたまの結果です




コメントを書く







コメント内容